初めての方へ

現在、当院では犬と猫のみの診察とさせていただいてます。

当院では、来院された動物たちを、かけがえのない家族として診療しています。
どの子に対しても真摯に、全力を尽くして診療していきます。
お気軽にお問い合わせください。

人見知りな子、知らない動物が苦手な子のために

よほど人懐こい子は別ですが、初めての動物病院ではリラックスできない子がほとんどだと思います。
特に猫ちゃんはワンちゃんより神経質で、環境に慣れない子がほとんどです。そのため、待合室に猫ちゃんのキャリーに掛けるタオルをご用意しております。緊張している子には、どうぞお使いください。

気になることはなんでもご相談ください

それぞれの子は性格や個性が違います。
人見知りで移動が苦手な子であれば、遠出は大きなストレスになりますし、そうしたことも含めてご希望になる治療内容は変わってくると思います。

「不必要かもしれない検査でも念のために行ってほしい」
「継続して通院できるよう、できるだけ費用を抑えたい」
「高度医療を受けたい」

など、お考えをお気軽にお伝えください。

当院では、動物たちの個性に合わせ、飼い主さまのご意向にそった治療を行っています。

初診の流れ

ご来院

ご来院受付にお声をおかけください。
問診票にお名前やご連絡先などの必要事項をご記入いただき、少々お待ち下さい。院長の診察をご希望の場合は、その旨お話しください。
※その場合もしくは、緊急の治療が入ってしまった場合、診療の順番が変更になることがありますのでご了承ください。

診察

診察飼い主さまにその子の症状や普段の様子と違いなどをうかがう問診と並行しながら、その子の状態を視診、触診、聴診などで五感をフルに活用しながら診察していきます。
考えられる病気や診断確定に必要な検査などについて飼い主さまにくわしくお伝えします。

検査

検査一般的な検査としましては、便検査・尿検査・血液検査・レントゲン検査・エコー検査などがありますが、その子の状態や飼い主様の意向を踏まえたうえで、行なうようにしています。
ご希望がございましたら、遠慮なくお話しください。

処置や治療

処置や治療検査結果を踏まえて、必要な処置や治療について、飼い主さまがその子のために一番良いと思われるものをお選びいただけるよう可能な選択肢をメリットやデメリットを含めてしっかりご説明し、治療を行います。
この時、爪切りや肉球の間から伸びている毛があればカットするなど、直接症状とは関係しない部分でも、その子にとってよりよい処置があれば診療の一環として行います。

ケアのアドバイス

ケアのアドバイス食事やオヤツなどに少し気を付けるだけで再発が防げる病気はたくさんあります。
ほかに注意して見守ってあげたいポイントなど、飼い主さまの視線でわかりやすくお伝えします。

お会計と次回ご予約

お会計と次回ご予約受付でお会計をしていただき、必要があればお薬をお渡しいたします。
お会計は現金のほか、各種クレジット、電子マネーをご使用いただけます。
次回の再診日につきましても、お話いたします。

お気軽にお問い合わせください。042-648-66009:00~12:00 15:00~19:00
日曜日は17:00まで

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

症状別事例

飼い主さまだけが気づいてあげられるペットの変化があります。
どこかいつもと違ったら、ご相談ください。