ノラ猫・地域猫活動

ノラ猫・地域猫活動当院では、地域のノラ猫保護団体やボランティアさん達と協力して、少しでも不幸なノラ猫を増やさないために、地域猫として生活できるように、避妊去勢手術・病気の治療を低価格で(通常の半額)で行なっています。

  • 手術のご希望・ご相談はお電話で承っていますので、診察時間内でお問い合わせいただきますよう、お願いいたします。
  • ノラ猫の性格上、通常行なう術前の血液検査は出来ませんが、その他の手術様式は全て飼い猫と同様で行なっています。

地域猫とは

”地域猫”とは、「その地域に住みついてる猫=いわゆる野良猫」とは違います。
多くの野良猫は、人間の都合で捨てられ、その猫たちが子供を作り増えてきた猫たちです。

野良猫の平均寿命は、5~6歳と言われています。
室内飼いの猫が、14歳以上生きることを考えると、いかに野良猫の生活が大変なものだと想像できます。

このように、飼い主のいない不幸な野良猫を少しでも減らして、人間と猫が快適に共存して暮らせるようにするための活動が、地域猫活動です。 この活動によって地域の住民により、適切に飼育・管理されている猫のことを、地域猫と呼びます。 地域猫活動において推奨され、また欠かすことの出来ない活動として、TNR運動があります。

TNR運動とは

Trap(トラップ) 捕獲器などで野良猫を捕獲すること。
ただし、捕獲器は安全なもので、猫を傷つけたりする物ではないこと。
Neuter(ニューター) 不妊手術(オスは去勢・メスは避妊手術)をすること。
Returm(リターン) 元の場所にもどしてあげること。(Release-リリースのこともある)

要するに、野良猫を捕まえて、病院で手術をしてあげて、元の場所にもどすと言うことです。その手術の際に、手術済みの目印として、耳カット等を行なうことも推奨されています。

当院では、このような活動を行なっている猫の会の方や、ボランティアさんに協力し、
TNR運動のNeuter(不妊手術)を低価格で積極的に行ない、少しでも地域猫活動の一助になればと、考えています。

八王子市の不妊去勢手術助成金制度について
八王子市では、飼い主のいない猫の避妊・去勢手術に対して、助成金が支給されます。
対象は、飼い主のいない猫(野良猫)に限ります。
助成金額は、メスで¥5000、オスで¥3000となっています。
申請書を記入し、保健所に持参または郵送します。
詳細につきましては、当院にお電話いただければ、お答えいたします。

お気軽にお問い合わせください。042-648-66009:00~12:00 15:00~19:00
日曜日は17:00まで

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。

半日ペットドック

言葉を話せない動物たちにとって、日頃の飼い主さんによる観察と病院での検査は、病気の予防・早期発見のために不可欠となってきます。当院では、かけがえのない家族のペットたちが、少しでも長生きできるように定期健康診断(ペットドッグ)をお勧めしています。